イベント報告

過去に開催されたイベントの様子を紹介しています。

第19回きたぐちファミリーコンサート

2019年10月3日(木)江古田斎場

江古田駅周辺/江古田北口商店会主催

 芸術の秋の恒例イベント、「きたぐちファミリーコンサート~武蔵野音楽大学学生による室内楽の夕べ~」が江古田斎場で行われました。武蔵野音楽大学と隣接する江古田駅北口商店会は、地域イベントに学生が参加したり、街角コンサートを商店会が支援するなどの交流があります。「音楽を学ぶ学生たちに本格的な発表の場を」と始まったきたぐちファミリーコンサート。多くのお客様が集まり、180ほどの席がいっぱいになりました。

 イベントは金管楽器のファンファーレで幕を開けました。最初に商店会の佐久間利和会長から「江古田斎場を運営する東京福祉会は今年で設立100周年。武蔵野音大は設立90周年、日大芸術学部や武蔵大学もまもなく100周年を迎えます。江古田は100年前からポテンシャルがある街。きたぐちファミリーコンサートも身近な音楽祭としてこれからも続けていきたい」と挨拶があり、続いて江古田斎場の鈴木康弘斎場長が「施設を開放し、地域交流の場としたい」、武蔵野音楽大学の二瓶武廣さんが「学生たちにとって、大勢の人の前で演奏するのは大事なことです。ぜひにこやかに聞いてください」と挨拶しました。

 コンサートは、サクソフォーン四重奏と金管五重奏の2部構成。モーツァルトやディズニーの名曲メドレーもあれば、コンクールの課題曲という音大生らしい選曲も。「となりのトトロ」や「銀河鉄道999」では、会場から手拍子が起こりました。最後は、10月25日から行われる大学祭「Muse Festival」の実行委員長でもある浅見泰征さんの指揮で、「上を向いて歩こう」を全員で合唱。ステージと客席が一体となった楽しいコンサートになりました。

 お客様からは「音楽が好きなので楽しい」「ぜひ続けてほしい」、同級生の応援に来た学生さんからは「こんなに大勢の地域の人が集まっているのに驚きました」との声も。ステージに立った学生さんからは「最初は緊張しましたが、大勢の方に聞いてもらえてうれしいです」とコメントをいただきました。

191003きたぐちファミリーコンサート01
191003きたぐちファミリーコンサート02

2019年10月08日更新

第140回江古田ナイトバザール

2019年9月28日(土)栄町本通り商店街振興組合

江古田駅周辺/栄町本通り商店街振興組合主催

 第140回江古田ナイトバザールは、ラグビーワールドカップの開催中にもかかわらず多くのお客様にご来場いただきました。幸い台風の影響もなく、盛りだくさんのイベントが開催されました。

 まず幼稚園から小学生の女の子たちによる「バーナーズジュニアチアリーディング」の演技が披露されました。競技を目指しているだけあって、よくまとまった素晴らしい演技でした。「どうしても江古田ナイトバザールに参加してお披露目をしたかった」という嬉しい声もいただきました。

 続いて、今回で18回目の出演となる練馬区立開進第三中学校のマーチング。環七〜踏切までと、税務署通り〜環七までの2回行われました。毎年メンバーが変わっていく中で、相応の演奏レベルを維持し続けていることにいつも感心させられます。

 そしてナイトバザール初の企画となる、マジシャン「バードマン」のマジックショーが華々しく始まりました。ハトが額縁の中から飛び出したり、火をつけた大きなお皿からヘビが出てきたり。会場となった西京信用金庫の支店長の娘さんが、人体浮遊術のモデルになるなど大盛り上がりでした。

 また、練馬警察署の特殊詐欺注意喚起のチラシを、マスコットのピーポ君と一緒に配布しました。初めての試みでしたが多くのお客様に受け取っていただき、チラシはあっという間になくなりました。

 次回の141回は11月23日(土祝)開催。キティーちゃん45周年ミニステージを予定しています。乞うご期待ください!

(報告者:仲田守宏)

190928江古田ナイトバザール01
190928江古田ナイトバザール02

2019年10月02日更新

練銀びあストリート

2019年8月3日(土)練馬銀座本通り商店会

練馬駅北口・桜台駅周辺/練馬銀座本通り商店会主催

 今回で3回目となる「練銀びあストリート」。夕方の通行止めの時間、商店街にテーブルやイスを設置し、会員店舗の当日限定メニューや格安生ビールで夏の夕暮れを楽しんでいただきました。スマホアプリを利用した抽選会も開催しました。

 過去2回は天候に悩まされてきましたが、今回初めて晴天に恵まれました。路上にはパフォーマーも登場して、大人も子どもも大いに盛り上がりました!

(報告者:渡部正和)

190803練銀びあストリート01
190803練銀びあストリート02

2019年09月09日更新

第14回 しもしゃく祭り

2019年7月19日(金)・20日(土)下石神井商店街振興組合

武蔵関駅・上石神井駅・下石神井周辺/下石神井商店街振興組合主催

 今年で14回目となるしもしゃく祭り。盆踊り・サンバパレードを中心に、大道芸、空手演武などのパフォーマンス、プロ棋士と対局できる「将棋祭り」が行われました。組合員による模擬店も出店し、時々小雨が降るあいにくの天気ながら、約2,000名のお客様に来場いただきました。また暑さ対策として、昨年に続き無料の麦茶サーバーを設置し、うちわも配布しました。

 毎年ボランティアで参加いただいている井草高校の生徒や、自主的にゴミ拾いや片付けをしてくれた下石神井小学校の児童の姿には、頭が下がる思いでした。ゴミの分別など大変な作業もありましたが、若い方達からパワーをもらえました。

(報告者:小池聡)

190719しもしゃく祭り01
190719しもしゃく祭り02

2019年09月02日更新

盆踊り大会

2019年8月2日(金)・3日(土)橋戸新田公園

石神井公園駅、谷原・三原台周辺/共栄商店会主催

 共栄商店会では、今年の盆踊り大会を8月2日(金)と3日(土)に開催しました。例年、台風や大雨に悩まされておりましたが、今年は両日共に晴れ、久しぶりに2日間無事に開催することができました。

 今年も商店会からは、小学生以下の子どもたちに風船の無料配布を行い、喜んでいただきました。近隣では花火大会が開催されている中、多くの来場者に参加いただき、本当に喜ばしいことであると感じました。

 盆踊り大会の音色や盛り上がりを絶やさず、来年も地域のために開催していきたいと思います。ご来場の皆様、誠にありがとうございました。

(報告者:合屋太郎)

190802共栄商店会盆踊り大会01
190802共栄商店会盆踊り大会02

2019年08月21日更新

第6回ねりま打ち水大作戦 in 江古田ゆうゆうロード

2019年8月1日(木)江古田ゆうゆうロード

江古田駅周辺/栄町本通り商店街振興組合主催

 梅雨が明けた8月1日、西京信用金庫江古田支店前にて、練馬区環境課のご協力のもと「ねりま打ち水大作戦」が開催されました。気温35℃の暑さの中、ゆうゆうぽてとの児童35名、たんぽぽ保育園の園児18名、栄町児童館の方々32名と、今回初参加となる栄町保育園の園児10名に参加いただきました。西京信用職員や商店街組合員、マスコットのねり丸・ねりねこ☆彡・ねりこんvvも加わり、総勢150名ほどのイベントとなりました。

 環境課の佐藤係長から、打ち水の作法や注意事項などのお話があり、仲田理事長の掛け声で一斉に打ち水を開始しました。子ども達から歓声が上がり、あっと言う間に路面はひんやり。参加者には参加賞も配られました。子ども達には楽しい思い出となったことでしょう。

 最後に気温・路面温度の効果が発表があり、打ち水の後、気温は35.3℃から33.5℃、路面は40.0℃から34.9℃まで下がったとのことでした。

(報告者:仲田守宏)

190801ねりま打ち水大作戦01
190801ねりま打ち水大作戦02

2019年08月05日更新

第139回江古田ナイトバザール

2019年7月27日(土)栄町本通り商店街振興組合

江古田駅周辺/栄町本通り商店街振興組合主催

 第139回のメインイベントは、開進第三中学校の生徒によるよさこいソーラン「粋」の演技。元気百倍、威勢のいい掛け声がゆうゆうロードに響き渡りました。学校関係者や顧問の先生、副校長先生も応援に駆けつけました。18時からは、小学生を中心とした栄太鼓のお披露目演技があり、音が揃ったすばらしい演奏を聴かせてくれました。

 大人気のスタンプラリーは、特賞の有名テーマパークの入場券をはじめ、豪華景品がずらり。多くのお客様にお越しいただきましたが、長時間お待たせしてしまったのが申し訳なかったです。

 台風の進路が心配でしたが、幸い影響もなくミラクルでした。

(報告者:仲田守宏)

190727江古田ナイトバザール01
190727江古田ナイトバザール02

2019年07月29日更新

練馬つつじフェスタ

2019年4月29日(月祝)平成つつじ公園周辺

練馬駅北口・桜台駅周辺/練馬つつじフェスタ実行委員会主催

 練馬10商店会が主催する「練馬つつじフェスタ」を、平成つつじ公園周辺で満開のつつじが咲くなか開催しました。

 5回目となる今回も、商店会などによる模擬店が多数出店! 焼きそばや揚げ餃子などの他に、どじょうのつかみどりや、風船・沢ガニプレゼントもあり、あちらこちらに行列ができていました。ステージショーや大抽選会も盛況で、五月晴れの下、子どもから大人まで楽しめるイベントとなりました。

(報告者:練馬つつじフェスタ実行委員会)

190429つつじフェスタ01
190429つつじフェスタ02

2019年06月13日更新

激安市

2019年6月7日(金)南ヶ丘商店会

中村橋・富士見台・練馬高野台駅周辺/南ヶ丘商店会主催

 毎月第一金曜日は南ヶ丘商店会の激安市の日。朝刊のチラシや店頭のノボリで開催をお知らせし、お買い得セールを開催。各店で500円以上お買い物をすると、激安市得々券が配布され、それを持って当日午後に開かれる景品交換会に出向くと、もれなくお好きな景品と交換できる仕組みです。

 お買い得セールで毎月、特に人気なのが、洋菓子の特売とお赤飯の詰め放題。アップルパイなどのホールケーキが1,000円、チーズケーキなどのカットケーキも100円とあって、飛ぶように売れ、開店時間を少し過ぎただけで、もう残りわずかに。お赤飯の詰め放題も、開店前から店頭に行列ができます。順番に容器としゃもじが配られると、手際よく山盛り!に詰めていました。

 「先月、帰宅して測ったら800gありました」「でも多い方は1kgも詰めるそうよ」と、皆さん、毎月の開催を楽しみにされているようです。開催している亀屋さんでは「米も小豆も前日から仕込まなければならないから、当日の天候が心配で…。並んでいる皆さんに何とか足りてほしいと、毎月願っています」とのこと。

 もう20年以上続いている南ヶ丘商店会の激安市。内藤清吾会長は「継続は力なり。地域の皆さんに商店会があることをPRできる格好の機会となっています。小さな商店会だからできることもあるはずで、これからも頑張りたいですね」とコメントをいただきました。

190607南ヶ丘商店会激安市01
190607南ヶ丘商店会激安市02

2019年06月13日更新

大泉ほたる鑑賞会の夕べ

2019年6月3日(月)~ 9日(日)町田深水庭園

武蔵関駅・上石神井駅・下石神井周辺/上泉えびす通り商店会主催主催

 大泉学園の住宅街で一年に1週間だけ、ホタルが楽しめるのが、今年で10回目を迎える大泉ほたる鑑賞会の夕べです。会場の町田深水庭園は、地元の町田勇さんが「ホタルが育つきれいな水のある場所を」と、地下100mから地下水をくみ上げ、300坪もの庭を整備。里山の環境を作り、1年をかけてホタルを育てています。

 開催当日は庭に面した縁側や大広間を来場者に開放。ホタルの光が目立つよう、会場内は真っ暗で写真撮影も禁止されています。ホタルが木々の間を飛び交うと「ほら、あそこに」と声が上がったり、逆にホタルが光り始めるのを静かに待ったり。ホタルと共に過ごす特別な時間が流れているようです。

 会場内の人数を調整するため入場制限も行われ、長い列ができていました。来場者は「キレイでした」「風情があるね」「大泉でこんなにたくさんのホタルが見られるとは」と感激された様子。鑑賞後、子どもたちにはシャボン玉をプレゼント。運営スタッフからは「期間中、何千人も来場されるとは聞いていたけれど、こんなに人気があるとは驚きました」という声もありました。

 町田さんからは「こんなに賑やかなイベントなのは、商店会の皆さんのおかげ。私も商店会の力になりたくて、育てているんですよ」との言葉に、地域のつながりの温かさを感じました。

190604大泉ホタル観賞会01
190604大泉ホタル観賞会02

2019年06月13日更新

ページの先頭に戻る