イベント報告

過去に開催されたイベントの様子を紹介しています。

江古田をはさもう!えこだパンさんぽ 2019春

2019年2月23日(土)~3月3日(日) 江古田駅周辺

江古田駅周辺/とにかく江古田!プロジェクト主催

 老舗から新しい店まで個性的なパン屋さんが多い江古田。パンを通じて、江古田の街を楽しもうというのが「えこだパンさんぽ」です。毎年春の開催を基本に、今回で5回目となりました。

 メインの企画は、2月23日(土)・24日(日)、3月2日(土)・3日(日)に開かれたパン歩きイベント。参加ベーカリーでサンド用のパンを購入し、グルメ店で具材をはさんでもらい、カフェなどでワンドリンクをオーダーして食べるというユニークなパン歩きイベントです。パンとグルメの組み合わせは自由。江古田駅を中心に点在するお店を巡って街歩きしながら、オリジナルのサンドイッチやバーガーが作れます。

 ベーカリーの取りまとめ役を務める老舗ベーカリー・マザーグースの萩原さんは「今回はグルメ店に、ひょうたんタイ(タイ料理)、唐苑中華(中華料理)、プランポーネ(イタリア料理)が加わり、今まで以上に多国籍なお店が揃いました」と語ります。

 酢豚や焼き鳥など、自分でメニューを決めて楽しめるのも、パンさんぽならでは。初参加のグルメ店・スモーカーでは「参加ベーカリーそれぞれのパンが持ち込まれるのが面白いですね」。また、イタリア料理のプランポーネの店主は「うちはちょっと路地を入ったところにあるんだけど、初めてのお客様が来てくれてよかった」とコメント。お客様からも「知らないお店に行ってみたい」「毎回楽しみにしています」との声が寄せられました。

 期間中は、音楽ライブやワークショップ、スタンプラリーなども実施。絵付けワークショップを担当した虎の子屋では「ベーカリー巡りをした後のカップルやお子さんなどが立ち寄られます。型を使って簡単に描けるので好評でした」との感想でした。

 江古田のパンイベントとして、すっかり定着したパンさんぽ。次回も楽しみです。

190223江古田パンさんぽ01
190223江古田パンさんぽ02

2019年03月15日更新

スタンプ抽選会

2019年2月17日(日)上石神井商店街振興組合

武蔵関駅・上石神井駅・下石神井周辺/上石神井商店街振興組合主催

 上石神井商店街では、スタンプ加盟店で100円のお買い上げごとに、アットスタンプを1枚進呈しています。350枚集めてスタンプ帳1冊が満欄になると、加盟店で500円分のお買い物ができます。また地元の金融機関で500円の入金も可能です。

 でも、もっとお得で楽しい使い方が、年に一度のスタンプ抽選会。満欄のスタンプ帳1冊で5回の抽選ができ、ハズレなし。景品には、豪華な果物の詰め合わせや2,000円分の区内共通商品券、お米、ティッシュ、洗剤など、毎日の生活に便利な品々が揃っています。

 会場には開催時間前から行列ができ、開始時間を10分早めてのスタートとなりました。ガラガラくじの賑やかな音が響き、1位の商品が出れば景気良く鐘を鳴らします。抽選をしたお客様は、持ち帰る景品もかなりの量になります。スタッフが荷物整理のお手伝いをして、笑顔でお見送りしていました。

 大路理事長は「寒い時期なのに、皆さんに集まっていただいてありがたい」とコメント。お客様からも「銀行に入れるよりも抽選会のほうが楽しみ」「これで生活用品はしばらく大丈夫」「またスタンプを貯めます」と抽選会を楽しむさまざまな声が届きました。

190217上石神井スタンプ交換会01
190217上石神井スタンプ交換会02

2019年03月15日更新

猫飛夕市 コスプレ・仮装フェスティバル

2019年3月9日(土)サンツ中村橋商店街振興組合

中村橋・富士見台・練馬高野台駅周辺/サンツ中村橋商店街振興組合主催

 コスプレ・仮装フェスティバルでは、思い思いのコスプレや仮装をした参加者を、プロのカメラマンが撮影する撮影会を開催。参加者からは「コスプレを見てもらえる場があって良かった」「子どもが仮装した姿を撮影してもらい、記念になった」などの声をいただきました。コスプレ愛好者同士が仲良くなるなど、参加者の交流も生まれたようです。

 この日は商店街のキャラクター、ニャンピーが印刷された風船を先着300名に無料配布。夕市恒例のチラシ半券と引き換えで花の苗・ニャンピー煎餅無料配布、100円野菜セール、フリーマーケットなどを開催しました。メイドールズのキャラクターショーも行われ、約2,500名のお客様で賑わいました。

(報告者:江村健二)

190309サンツ中村橋仮装フェスティバル01
190309サンツ中村橋仮装フェスティバル02

2019年03月12日更新

第136回江古田ナイトバザール

2019年1月26日(土)栄町本通り商店街振興組合

江古田駅周辺/栄町本通り商店街振興組合主催

 今年最初の江古田ナイトバザールは「冨士元囃子による厄除けの獅子舞」「日大芸術学部殺陣同好会による殺陣パフォーマンス」「コマ回し大会(参加者にコマを進呈)」「赤鬼青鬼による開運豆まき大会」の4本立て。寒い日でしたが快晴に恵まれ、多くのお客様にお越しいただきました。

 毎回好評のスタンプラリーは、特賞の有名テーマパーク(浦安)チケット、1等賞のユナイテッドシネマとしまえんペア券、2等賞の素敵なものが沢山の福袋など豪華景品を取りそろえ、お客様が長蛇の列を作りました。次回は3月23日(土)開催予定です。

(報告者:仲田守宏)

190126江古田ナイトバザール01
190126江古田ナイトバザール02

2019年02月07日更新

新春餅つき大会&ふれあい広場

2019年1月26日(土)春日町本通り商店会

豊島園駅・練馬春日町駅周辺/春日町本通り商店会主催

 新春恒例、今年で13回目となる餅つき大会を、トヨタ東京カローラ駐車場で開催しました。毎月恒例の産直市で交流のある福島県塙(はなわ)町から、宮田秀利町長はじめ14名の皆さんが駆けつけてくださいました。この日の東京は寒いながらも快晴でしたが、塙町の皆さんが早朝、出発する時は吹雪だったとのこと。宮田町長からは「わが町に、商店会の皆さんが稲作体験に来てくださったり、保養所に泊まりに来てくださったりと日頃からお世話になっていますので、ご恩返しをしたくて、雪の中をやってきました」とのご挨拶がありました。

 塙町産のもち米「こがねもち」を使い、塙町の方々と協力して餅つきを行いました。ついたお餅は、きなこ餅と甘辛醤油のねぎ餅にして500食を来場者に配布しました。「つきたてのお餅なんて久しぶりで懐かしい味」「マンションの多いこの地域で、こんなイベントが楽しめるなんて」と世代によって感想もさまざまでした。

 ふれあい広場では、産直市も同時開催しました。こちらも塙町の新鮮な野菜や果物、お米、卵、おにぎり等々が並び、店内は行列ができるほどの大賑わい。やきそば屋台も出て、餅つき大会とダブルでお祭り気分の高まる一日となりました。

190126春日町本通商店会餅つき01
190126春日町本通商店会餅つき02

2019年02月04日更新