イベント報告

過去に開催されたイベントの様子を紹介しています。

桜台フードフェスタ2018

2018年10月27日(土)・28日(日)桜台商業協同組合・桜台北口商店会

練馬駅北口・桜台駅周辺/桜台商業協同組合・桜台北口商店会主催

 桜台駅を中心にコンパクトなエリアに個人店がギュッと集まる桜台の商店街。この街の良さをもっと知ってもらおうと、桜台商業協同組合の青年部により3年前から始まったのが、「桜台フードフェスタ」です。例年、飲食店やパン屋、コンビニ、青果店などが参加して、店頭でテイクアウトメニューを販売。食べ歩きをしながら、街巡りができるイベントで、今年は44店舗が参加しました。

 1~2年目は9月末~10月初旬に開催していましたが、今年はハロウィンにからめて、10月最後の週末に開催! お天気も良く、商店街はディズニーのお姫様やアニメのヒーローなど、仮装をした子どもたちで大賑わい。から揚げ、焼鳥、串焼き、お好み焼き、カレー、メロンパン、かき氷など、大人も子どもも楽しめるメニューがいっぱいです。

 会計部長の阿保さんは、「飲食店以外のお店もイベントに参加できるように、お菓子を配るスポットを、美容院やクリニックなど13か所に設けました。ここを巡れば、子どもたちはお菓子を集められるし、お店は場所や店名を覚えてもらえます。今回初のハロウィンで予想したよりも好評だったため、準備したお菓子が早々に足りなくなってしまい、急遽、スタッフがお菓子を買い足しに走りました(笑)」とコメント。イベントなどで街が賑わっていると、空き店舗に店が入ったり、商店会の会員になってくれるといった相乗効果もあるそうです。

 「昨年までは双子コーデで特典を付けていたので、カップルや夫婦、兄弟などペアルックの大人の参加者が多かったんです。今年はハロウィンを楽しむ家族連れが中心で、客層がガラリと変わりました」

 「インスタでこのイベントを拡散してもらえたら…」と、大きなかぼちゃの記念撮影のスポットも用意。イベントに来ているお客様からも「仮装でお出かけができてうれしい」「近所だから気軽に遊びに来られる」といった声のほか、「今年のフードフェスタはいつですか」という質問も寄せられるなど、3年目にして桜台の秋のイベントとして定着しつつあるようです!

181027桜台フードフェスタ01
181027桜台フードフェスタ02

2018年11月01日更新

秋まつりイベント

2018年9月30日(日)富士見台駅北口広場

中村橋・富士見台・練馬高野台駅周辺/富士見台商栄会主催

 9月17日(月)〜29日(土)の期間中、商店街でお買い物をしたお客様に、綿あめや焼きそばなどと交換できる引換券をお渡しし、30日(日)11時より、富士見台駅北口広場で引き換えを行いました。台風24号の影響で、都立第四商業高校の吹奏楽部によるミニコンサートが中止となりましたが、300名を超える大勢の方が集まりました。

 また、先着500名に風船を配布。風船をもらった子どもたちは大喜びで、賑やかなおまつりとなりました。

富士見台商栄会秋まつり01
富士見台商栄会秋まつり02

2018年10月25日更新

お祭り広場

2018年10月6日(土)上泉えびす通り商店会

武蔵関駅・上石神井駅・下石神井周辺/上泉えびす通り商店会主催

 季節はずれの真夏日となった10月6日、大泉つつじ公園で「お祭り広場」が開催されました。「地域の子どもたちに秋祭りの思い出を」という思いで始まったお祭りは、今年で11回目。最初はCDだった祭囃子も、5~6年前から石神井台囃子連の皆さんの協力により、生の祭囃子が会場に響き、獅子舞の披露もありました。

 「地元の井頭地区のお神輿に、『お祭り広場』を通るようにお願いして、ルートに加えていただきました。毎年少しずつ、お祭りらしい雰囲気が高まってきたと思います。子どもたちに縁日の楽しさを味わってほしい」と市倉浩会長。

 会場での模擬店は、地元の南泉町会・つくし町会・泉ニコニコ町会・東泉町会が運営し、商店会と町会が協力するお祭りとしても定着しています。輪投げや射的、わたあめにかき氷は、どれも無料で遊んだり食べたりできます。地区の運動会と日程が重なりましたが、それでもたくさんの子どもたちが参加して楽しそうでした!

181006上泉えびす秋祭り01
181006上泉えびす秋祭り02

2018年10月22日更新

激安市

2018年10月5日(金)南ヶ丘商店会

中村橋・富士見台・練馬高野台駅周辺/南ヶ丘商店会主催

 毎月第一金曜日に開かれている激安市。当日は朝刊にチラシを折り込み、激安商品をお知らせします。各店で500円以上お買物をすると、激安市得々券が渡され、16時〜17時の間に商店会内の景品引換所に持っていくとお好きな景品と交換ができるという仕組みです。

 当日は、午後からあいにくの雨模様の天気でしたが、景品引換所には傘を差したお客様の姿が続々と…。たまごやお菓子、箱ティッシュ、台所洗剤など、毎日の生活に役立つ景品が揃っており、毎月40~50人の方が景品引換に来られるそうです。

 「どれでも好きなモノが選べるのは助かる」「雨になったからご近所の方の券も預かってきた」など、たくさんの景品を持ち帰る方もいて、お客様が楽しみにされている様子が伺えました。

 激安市では、お赤飯の詰め放題やケーキを通常の半額販売など、各店で趣向を凝らした大サービスを朝から実施! 開店前から行列ができる店もあり、毎回盛況とのこと。

 「小さな商店会ですが、皆さんに親しまれて、激安市はもう20年以上続いています。これからも続けていきますよ」と内藤清吾会長のコメントでした。

181005南ヶ丘激安市01
181005南ヶ丘激安市02

2018年10月22日更新

猫飛(ニャンピー)夕市ハロウィンパーティー

2018年10月13日(土)サンツ中村橋商店街振興組合

中村橋・富士見台・練馬高野台駅周辺/サンツ中村橋商店街振興組合主催

 毎年10月の猫飛夕市は、仮装した子どもたちにお菓子を配る「ハロウィンパーティー」を開催しています。商店街の3カ所で配布されるスタンプを集めた先着700名の子どもたちに、駅前広場で5種類のお菓子をプレゼントしました。お客様からも「毎年とても楽しみにしています。着飾った子どもたちも大喜びです」との感想をいただきました。

 猫飛夕市恒例のフリーマーケットや、貫井中学校PTAによる災害復興寄附金バザー、チラシ半券と引き換えで花の苗・ニャンピー煎餅の無料配布なども開催しました。また、綿菓子や焼きそばなどの模擬店、商店街各店の特売品販売などもあり、約3,000名のお客様で賑わいました。

(報告者:江村健二)

181013猫飛夕市ハロウィンパーティー
blank

2018年10月15日更新