イベント報告

過去に開催されたイベントの様子を紹介しています。

ねこフェス+ワン!@パークロード石神井

2018年2月9日(金)〜22日(木)石神井公園商店街振興組合

石神井公園駅、谷原・三原台周辺/石神井公園商店街振興組合主催

 今年は22店舗と43人のアーティストが参加。猫や犬をモチーフとしたアート作品が参加店に展示され、お客様はスタンプラリー形式で商店街を回遊し作品を鑑賞、お気に入りを購入されていました。

 10日の夜はオープニングイベントで、地元ミュージシャンを中心としたメンバーによるライブ。12日と17日はふれあい広場において手作りワークショップとアトラクションを開催しました。

 また、11日には猫、18日には犬の譲渡会も開かれるなど、期間中、盛りだくさんのイベントで会場は活気にあふれていました。

(報告者:土屋良文)

180209ねこフェス01
180209ねこフェス02

2018年05月25日更新

新春もちつき大会

2018年1月27日(土)春日町本通り商店会

豊島園駅・練馬春日町駅周辺/春日町本通り商店会主催

 本年、12回目を迎える新春恒例のもちつき大会は、福島県塙町より役場の職員や農家の方々総勢17名のご協力をいただき開催しました。

 会場はトヨタ東京カローラ駐車場をお借りし、午前11時から午後1時まで実施。子どもたちは、初めて体験するもちつきに大喜びでした。600食を参加者の皆様に、無料で食べていただきました。天気もよく大盛況で、また来年も開催できることを願っています。

(報告者:小泉徳明)

180127春日町本通り餅つき大会01
180127春日町本通り餅つき大会02

2018年05月25日更新

ほんちょう通り鏡開き

2018年1月13日(土)富士見台本町通り商店会

中村橋・富士見台・練馬高野台駅周辺/富士見台本町通り商店会主催

 当日は、やや寒かったのですが、風もなく良いお天気でした。鏡開きにふさわしい日和、先着300名様に無料でお汁粉をふるまいました。

 お客様から、「心から温まりました」、「あずきの香りがよく、大変美味しかった」と感謝のことば。「寒いのにご苦労様です」と、世話役へのねぎらいの言葉もいただきました。

(報告者:牧田良男)

180113ほんちょう通り鏡開き01
180113ほんちょう通り鏡開き02

2018年05月25日更新

こどもまつり

2017年11月26日(日) 春日町富士街道商店会

中村橋・富士見台・練馬高野台駅周辺/ 春日町富士街道商店会主催

 10年位前までは毎年開催していましたが、人手不足のため中断していたこどもまつり。会員の「お子さんが多いし、まつりをやろうよ」という呼びかけで3年前に復活しました。実行委員は約10人、若いメンバーが中心となっています。小さなお子さんが楽しめる空き缶倒し、射的、落書きコーナーの遊びは無料で大人気。「大きな紙に思いっきり落書きして遊んでいってほしい。子どももストレス発散になるんじゃない!?」と武井茂丈会長。落書きがいっぱいになるとフェンスに貼り出し、また新しい紙が用意されていました。
 当日は好天に恵まれ、会員の三浦畳店による、畳ベンチとシートの休憩所も準備され、普段は商店会でお買い物に来てくれる大人たちの交流の場にもなっていました。「お子さんなら500円あれば、食べたりゲームしたり結構遊べます。イベントをやるとね、会員同士の結束が強まっていいですね」とスタッフ談。10円から買える駄菓子、綿あめ100円、スーパーボールすくい100円など、どれも人気でした。会場は愛染院の駐車場を借りきった囲まれた安全な場所。親子連れのお母さんは「車が来ないので安心です。昨年は子どもと二人で来たけど、今年は夫も誘いました」とにっこり笑顔で応えてくれました。

002
001

2018年01月09日更新

江古田ナイトバザール

2017年11月25日(土)江古田ゆうゆうロード

江古田駅周辺/ 栄町本通り商店街振興組合 主催

 天候にも恵まれた第129回となる江古田ナイトバザール。新しくなった西京信用金庫江古田支店前をメイン会場として開催されました。今回のメインイベントはアンパンマンショーで、小さなお子様連れのご家族が開演の1時間前から並び始め、開演時間には黒山の人だかりに。「実は場内整理担当の商店街スタッフ2名だけが、アンパンマンショーを見ることができるんです。もう5回くらい実施してますが、私は1度もショーを見たことがないんですよ」と、仲田守宏理事長。
 さらに、地元の武蔵大学応援団(今年は4人組)によるパフォーマンスや、小・中学生の女の子によるチアーリーディング「バーナーズジュニア チアーリーディングクラブ」のアクロバチックな演技に、観客から拍手喝采。弾けるような若さから、パワーをもらいました! 「江古田ナイトバザールに出演したくて、練習を重ねてきた」という出演者のコメントを聞き、うれしそうに顔をほころばせる商店街スタッフ。こんな小さなやりとりが積み重なって大きな力となり、イベントの継続につながるのだな〜と感じるひとコマでした。

00001
0002

2017年12月15日更新