イベント報告

過去に開催されたイベントの様子を紹介しています。

古田ナイトバザール

2017年3月25日(土) 栄町本通り商店街振興組合

江古田駅周辺/栄町本通り商店街振興組合 主催

 今回の江古田ナイトバザールは春休みとあって、いつもよりさらに子どもたちや親子連れで賑わっていました。目玉は、ウルトラマンヒカリとウルトラマンメビウスの写真撮影会・握手会。3回に分けて行われ、整理券の順番待ちには長蛇の列ができていました。一緒に写真を撮った6歳の男の子は「楽しかった!いつも本で見ているウルトラマンに会えてよかった!」と元気に話してくれました。
 スタンプラリーでくじが引けるガラポンも大人気。「スタンプラリーはハンコを押しながら商店街をすみずみまで回ってもらうのが狙いで、今回の景品は、桜の花と飲み物、和菓子などがセットになったお花見セットのほか、計800個を用意しました」と、商店街会計担当の西村義則さんにひと言いただきました。お花見セットが当選した人は「思いがけずいいものがもらえた!」と大喜びでした。地元、開進第三小学校の合唱団による合唱も披露され、商店街の一角にきれいな歌声が響いていました。そのほか、人力車の無料乗車会やフリーマーケット、模擬店などもあり盛りだくさんのイベントでした。

ekoda01
ekoda02

2017年03月28日更新

青空25

2017年3月25日(土) 江古田市場通り商店会

江古田駅周辺/江古田市場通り商店会主催

 恒例の青空25が今月も開催されました。300円以上の買い物でスタンプを押し、スタンプ3個でプレゼントがもらえるという毎月25日に行われているもので、今月は卵1パックを進呈。このイベントは約20年続いており、これを楽しみに普段の買い物をしている人も多いそうです。プレゼントには毎月工夫を凝らしていて、季節の果物や野菜、ボックスティッシュ、キノコと野菜のシチューセットなども喜ばれているそうです。「スーパーができたり新しく家が建ったりして、取り巻く環境は大きく変化していますが、ありがたいことにお客様の数は減っていません。16店舗が一丸となって商店街を盛り上げていこうと頑張っています」(林与志雄会長)
 夕方、プレゼントを受け取りに来た主婦の方は、子どもの頃から市場通り商店街のファンとのことで「魚、肉、野菜全部が揃うし、新鮮で安いので冷蔵庫に買い置きはせずに、毎日ここに買い物に来ています。何よりお店の方との会話が楽しみです」と嬉しそうに話してくれました。あちこちで楽しそうに談笑する姿が見られ、商店街ならではの温かさを感じました。

ichiba01
ichiba02

2017年03月28日更新

猫飛夕市スプリング コスプレ・仮装フェスティバル

2017年3月11日(土) サンツ中村橋商店街振興組合

江古田駅周辺/サンツ中村橋商店街振興組合主催

 年3回開催の「猫飛(ニャンピー)夕市」、春の開催は「コスプレ・仮装フェスティバル」として定着してきました。江村健二理事長をはじめスタッフも仮装をして、あちらこちらにマリオとルイージが登場し、商店街を走り回ります。「マリオがいる~!」と子どもたちは大喜び。昨年に続いてプロカメラマンによる1ショット無料撮影会が行われました。思い思いのキャラクターに仮装した子どもたちがおすましポーズを取ったり、モジモジと恥ずかしがったりする姿が見られました。
 また、キャンディを配るニャンピーはフェスティバルを盛り上げる人気者。他にもフリーマーケット、超お買い得100円セールや花の苗プレゼントに早くから大勢の人が並び、大人も子どもも楽しんでいる様子が見られました。「今はSNSが発達しているからか、一週間前に発信してもそれを見たお客様が集まってくれるんですよ」と江村理事長。時代に合わせて集客も、新しい形が展開されています。

ニャンぴ01
ニャンぴ02

2017年03月28日更新

富士見台ほんちょう通りの一の市

2017年3月4日(土)富士見台本町通り商店会

中村橋・富士見台・練馬高野台駅周辺/富士見台本町通り商店会主催

 毎月開催される一の市は地元にすっかり定着し、この日も、開始時間前から抽選会場に行列ができていました。商店街での買い物合計1000円で一回サイコロを振ることができ、1の目が出たら景品を3つ、外れでも1つもらえる、というもので、今回はおろしたてのぶりと、厚めにカットされた鮭の切り身の好きな方をプレゼント。回によっては野菜や和菓子などが景品になることも。
 お寿司屋さんの店頭でぶりをおろす光景は迫力満点で、子どもも大人も興味津々で見入っていました。「早速今晩いただきます」「味噌漬けにしてお弁当のおかずにします」と皆さん大喜び。「遠くに買い物に行けないご年配の方や、地元の子どもたちに楽しんでもらえたらと思い、毎回工夫を凝らしています」と、牧田良男会長。たまたま通りかかった最近引っ越してきたという若夫婦は、早速商店街で買い物をし、抽選会に参加。「商店街の近くに住めてよかった。次回のイベントも楽しみにしています!」と嬉しそうに話してくれました。地元の方の笑顔があふれるイベントでした。

hontyou01
hontyou02

2017年03月15日更新

江古田をはさもう!えこだパンさんぽ 2017・春

2017年2月25日(土)~3月4日(土) 江古田駅周辺

江古田駅周辺/とにかく江古田!プロジェクト主催

 学生街であり、アートと音楽の街であり、そしてパンの名店も数多い江古田。その魅力を伝えるイベント「パンさんぽ」が開催されました。昨年、2日間で開催した際は、あっという間に売り切れた人気ぶり。それを受けてか、今年2017年は、1週間にわたるビッグイベントに成長!
 今年は酉年ということで、参加店舗はそれぞれ、「とり」にちなんだスペシャルパンを販売。さらに、参加ベーカリーのパンに、参加グルメ店のグルメをはさんで、食べ歩き…というユニークなパン歩きイベントも。最初の土日だけで2000人ものにぎわいがあったそう!
音楽ライブ、ワークショップ、スタンプラリー、原画展など、パン以外のイベントも盛りだくさん。江古田全体が盛り上がり、まちの様々な表情を楽しむことができました。
 参加した老舗パン屋「マザーグース」の萩原さんは、「初日に用意した60個がすぐに売り切れ、最終日は3回も焼いて、122本を売り上げました。多くの方に江古田を知っていただけ、商店街もにぎわう、とてもいいイベントでした」と絶賛。ぜひまた来年も、開催してほしいですね!

江古田02
江古田01

2017年03月09日更新