イベント報告

過去に開催されたイベントの様子を紹介しています。

秋の夕市

2017年11月11日(土) 氷川台商店会

北町・田柄・早宮・平和台、氷川台駅周辺/ 氷川台商店会 主催

 恒例の秋の夕市が行われました。焼きそば、綿あめなどの模擬店も出て、商店街は大いに賑わいました。野菜、お肉、パンなど商店会会員によるお買い得品にはどこも列ができており、親子連れからお年寄りまで幅広い年齢層の方が思い思いに買い物を楽しんでいました。
 あちこちで「久しぶり~」「あら、元気だった?」と立ち話をする姿も見られて、地元の方が交流する場にもなっています。 「商店街のこの雰囲気が大好き!いるだけでわくわくしてくる!」とパン屋さんの列に、お父さんと並んでいた女子中学生のコメント。商店街のイベントを毎回楽しみにしているそうです。「昔ながらの感じがすごくいい。初めて来たけれどまた来たい」と話す若夫婦の姿も。休憩しながら飲食できるスペースもあって、ゆっくりできるのも魅力のひとつ。
「天候にも恵まれて無事開催できてよかった。今回は新規加盟店の参加もあり、ますます盛り上がっています。年末には近くに大型スーパーが開店予定。商店街一丸となって年末商戦に向けて盛り上げていきたい」と菅野正常会長の力強いコメントでした。

001
002

2017年11月25日更新

パークロード石神井 カレーDay 2017

2017年11月3日(金祝)〜5日(日) 石神井公園商店街振興組合

石神井公園駅、谷原・三原台周辺/ 石神井公園商店街振興組合 主催

 今年で4回目となった「カレーDay」。天気に恵まれ、上着がなくても過ごせるほどの陽気になりました。商店街に黄色いのぼり旗が並び、店舗にはポスター、道行く人にスタッフがチラシを配布、商店街アナウンスもあり、カレーDayを知らないで訪れた人も気にとめるほど、宣伝に余念がありません。
 「回を重ねるごとに参加店も少しずつ増えてきました。空き店舗を利用して、昨年から味見会を始めました」と、企画をしたオリエンタルハートの土屋良文さんと理事長の八方清文さん。初日は6店舗のメニューの味見会、日本最古のインド料理店で使用されているカレー粉(練馬区にある株式会社ナイル商会)の販売、オープニングイベントをふれあい広場で、シタールのミニライブ、人形劇が開催されました。今年の参加店は20店舗。昔懐かしいカレーから、期間限定メニューなど各店舗で趣向を凝らし、お好みのカレーに出会う楽しみがある3日間でした。

1103石神井02
1103石神井03

2017年11月06日更新

江古田はひとつ ハロウィンパーティー

2017年10月28日(土) 栄町本通り商店街振興組合・江古田市場通り商店会・江古田駅北口商店会

江古田駅周辺/栄町本通り商店街振興組合・江古田市場通り商店会・江古田駅北口商店会 主催

 雨が降ったり止んだりの天候の中、3商店会主催によるハロウィンパーティーが行われました。各商店街に1つスタンプ所が設けられ、合計9か所でお菓子がもらえるイベントです。思い思いの仮装をした子どもたちの声が商店街に響いていました。準備したお菓子は1000人分。「この形に定着して7、8年になります。例年と違うのは商店街のお客様で結成したバンドに生演奏をしてもらったこと。軽快な音楽でイベントを盛り上げてくれています」と諸井良治事業部長。
ゆうゆうロードの信用金庫前には撮影スポットが設けられ、多くの子どもたちがポーズをきめていました。北口商店街では公園にイルミネーションの装飾があり、それぞれの商店街で特色を出しているのも見所のひとつ。順延を心配して朝から問い合わせの電話が80件ほどあったとのことですが、「台風の影響が心配されたため、午前中のうちに雨でも開催を決定しました」。傘を差したりカッパを着たりしてのハロウィンパーティもよい思い出になりそうです。

1028江古田01
1028江古田03

2017年11月06日更新

フリーマーケット

2017年10月22日(日) 石神井小関商栄会

石神井公園駅、谷原・三原台周辺/ 石神井小関商栄会 主催

 あいにくの雨の中、恒例のフリーマーケットが開催されました。会場の石神井特別支援学校体育館には、地元の方たちによるお店が15店出店。小学生の女の子を連れたお母さんから、「掘り出しものを見つけたり、風船アートで動物を作ってもらったり、毎年このイベントが楽しみなんです」と、コメントをいただきました。年輩の方がじっくり食器を選んだり服を吟味したり、孫と立ち寄ったおじいちゃんがおもちゃを買い求める姿も見られ、幅広い年齢層の方が、自分のペースでゆっくりと買い物を楽しんでいる様子。体育館内には輪投げや似顔絵のコーナーもありました。「商店街のメインイベントとして、地域の方に楽しんでもらえるように毎年工夫しています。雨の中でもたくさんの方に来てもらえてよかったです」と、桜井正人副会長。外のテントでは地元農家さんの採れたて野菜の販売や、焼きそば、お団子などの出店もあり、傘を差して買い求める人の姿が見られました。

1022石神井01
1022石神井02

2017年11月06日更新

猫飛夕市 ハロウィン仮装パーティ

2017年10月14日(土) サンツ中村橋商店街振興組合

中村橋・富士見台・練馬高野台駅周辺/ サンツ中村橋商店街振興組合 主催

 小雨が降ったりやんだりの中、恒例となったハロウィン仮装パーティが行われました。仮装をしてきた子どもたちにはお菓子を入れる袋が配られ、商店街5か所でお菓子がもらえるというもの。思い思いに仮装した子どもたちの元気な声が商店街に響き渡りました。中には親子で仮装している姿も。
「ようやく地元に定着してきました。親子で楽しんでもらえたら何よりです」と江村健二理事長。夕方4時のスタート時にはちょうど雨も上がっていて、ほっと一安心の様子でした。時間差でニャンピー煎餅の無料プレゼント、キャベツ(バナナ付)の100円セール、花の苗プレゼントなども実施。ニャンピーや美術館のグッズも販売されました。「ネットで注文したコスプレ衣装が昨日届いて、この日に間に合うかはらはらしていた」とプリンセスに扮した女の子のお母さん。毎年何の仮装をするか親子で考えるのも楽しい!とのことでした。

1017江古田01
1017江古田02

2017年11月06日更新