イベント報告

過去に開催されたイベントの様子を紹介しています。

練馬つつじフェスタ

2019年4月29日(月祝)平成つつじ公園周辺

練馬駅北口・桜台駅周辺/練馬つつじフェスタ実行委員会主催

 練馬10商店会が主催する「練馬つつじフェスタ」を、平成つつじ公園周辺で満開のつつじが咲くなか開催しました。

 5回目となる今回も、商店会などによる模擬店が多数出店! 焼きそばや揚げ餃子などの他に、どじょうのつかみどりや、風船・沢ガニプレゼントもあり、あちらこちらに行列ができていました。ステージショーや大抽選会も盛況で、五月晴れの下、子どもから大人まで楽しめるイベントとなりました。

(報告者:練馬つつじフェスタ実行委員会)

190429つつじフェスタ01
190429つつじフェスタ02

2019年06月13日更新

激安市

2019年6月7日(金)南ヶ丘商店会

中村橋・富士見台・練馬高野台駅周辺/南ヶ丘商店会主催

 毎月第一金曜日は南ヶ丘商店会の激安市の日。朝刊のチラシや店頭のノボリで開催をお知らせし、お買い得セールを開催。各店で500円以上お買い物をすると、激安市得々券が配布され、それを持って当日午後に開かれる景品交換会に出向くと、もれなくお好きな景品と交換できる仕組みです。

 お買い得セールで毎月、特に人気なのが、洋菓子の特売とお赤飯の詰め放題。アップルパイなどのホールケーキが1,000円、チーズケーキなどのカットケーキも100円とあって、飛ぶように売れ、開店時間を少し過ぎただけで、もう残りわずかに。お赤飯の詰め放題も、開店前から店頭に行列ができます。順番に容器としゃもじが配られると、手際よく山盛り!に詰めていました。

 「先月、帰宅して測ったら800gありました」「でも多い方は1kgも詰めるそうよ」と、皆さん、毎月の開催を楽しみにされているようです。開催している亀屋さんでは「米も小豆も前日から仕込まなければならないから、当日の天候が心配で…。並んでいる皆さんに何とか足りてほしいと、毎月願っています」とのこと。

 もう20年以上続いている南ヶ丘商店会の激安市。内藤清吾会長は「継続は力なり。地域の皆さんに商店会があることをPRできる格好の機会となっています。小さな商店会だからできることもあるはずで、これからも頑張りたいですね」とコメントをいただきました。

190607南ヶ丘商店会激安市01
190607南ヶ丘商店会激安市02

2019年06月13日更新

大泉ほたる鑑賞会の夕べ

2019年6月3日(月)~ 9日(日)町田深水庭園

武蔵関駅・上石神井駅・下石神井周辺/上泉えびす通り商店会主催主催

 大泉学園の住宅街で一年に1週間だけ、ホタルが楽しめるのが、今年で10回目を迎える大泉ほたる鑑賞会の夕べです。会場の町田深水庭園は、地元の町田勇さんが「ホタルが育つきれいな水のある場所を」と、地下100mから地下水をくみ上げ、300坪もの庭を整備。里山の環境を作り、1年をかけてホタルを育てています。

 開催当日は庭に面した縁側や大広間を来場者に開放。ホタルの光が目立つよう、会場内は真っ暗で写真撮影も禁止されています。ホタルが木々の間を飛び交うと「ほら、あそこに」と声が上がったり、逆にホタルが光り始めるのを静かに待ったり。ホタルと共に過ごす特別な時間が流れているようです。

 会場内の人数を調整するため入場制限も行われ、長い列ができていました。来場者は「キレイでした」「風情があるね」「大泉でこんなにたくさんのホタルが見られるとは」と感激された様子。鑑賞後、子どもたちにはシャボン玉をプレゼント。運営スタッフからは「期間中、何千人も来場されるとは聞いていたけれど、こんなに人気があるとは驚きました」という声もありました。

 町田さんからは「こんなに賑やかなイベントなのは、商店会の皆さんのおかげ。私も商店会の力になりたくて、育てているんですよ」との言葉に、地域のつながりの温かさを感じました。

190604大泉ホタル観賞会01
190604大泉ホタル観賞会02

2019年06月13日更新

第15回 富士見台ほんちょう通りのエイサー祭り

2019年6月1日(土)富士見台本町通り商店会

中村橋・富士見台・練馬高野台駅周辺/富士見台本町通り商店会主催

 富士見台に夏を呼ぶ「富士見台ほんちょう通りのエイサー祭り」が、今年も6月最初の土曜日に開かれました。地元の団体をはじめ6つの団体が、単独で踊る道ジュネー(みちじゅねー)や複数の団体がかち合うガーエーで、エイサーの魅力をぞんぶんに披露。最後は全団体が一つになり、自由に踊るカチャーシーで大いに盛り上がりました。

 太鼓を中心とするエイサーは大音量がつきものですが、「にぎやかでいいね」「生の音は迫力がある。お祭りは遠くで聞くんじゃなくて、近くで見ないと」と、来場者もエイサーの魅力を存分に楽しまれた様子。

 商店街の各店舗も店頭にお菓子や軽食、フリーマーケットなどを出店。どこも子どもたちの輪ができ、お祭り気分もいっぱい! 商店会の方からは、「毎年、たくさんのお客様が集まり、街が活気づきます」との声も。お菓子の無料配布も行われ、爽やかな初夏の夕暮れの楽しいイベントとなりました。

190601富士見台エイサー祭り01
190601富士見台エイサー祭り02

2019年06月13日更新

アニメプロジェクト in 大泉2019

2019年5月26日(日)妙延寺・大泉風致地区公園 他

大泉学園駅、大泉学園町・保谷駅周辺/アニメプロジェクト in 大泉推進連絡会主催主催

 練馬の最高気温が34.7度と、5月としては異例の暑さとなったこの日、大泉地区で恒例の「アニメプロジェクト in 大泉2019」が開かれました。大泉学園駅北口周辺の5か所の会場のうち、妙延寺では東大泉商栄会(大泉ゆめーてる商店街)が、大泉風致地区公園では大泉学園町商店会が各種イベントを開催。エリア内を運行する無料巡回バスを利用して、家族連れなど多くの方が各会場を訪れました。

 アニメイベントとして、特に女の子たちの歓声で盛り上がったのが、各会場で行われた人気キャラクター、プリキュアのステージ。身振り手振りで一緒にダンスを楽しむなど、ステージと客席が一緒になった楽しい時間を過ごしました。

 大泉学園町商店会では、公園内の樹木を利用して、客席の上部に遮光ネットを設置。佐藤公明副会長は「もともと農作業用の物ですが、今日の思わぬ暑さにちょうどいい日よけとなりました。熱中症対策にもなり、よかったです」とコメント。人気キャラクターのステージで盛り上がった後は、サックスプレーヤー・三四朗さんのライブも行われ、子どもたちだけでなく、大人もゆったりとした時間を楽しめました。

 ゆめーてる商店街では、今年初の試みとして、青年部主催のコスプレイベントの先着28組の参加者に限定トートバックをプレゼント。事前にSNSなどでアピールした効果もあり、全品、またたく間に終了となりました。また恒例のベーゴマ大会も人気イベントの一つ。名人にチャレンジしようと、長い列ができていました。「暑いけど、その分テンションも上がりますね!」とは会場スタッフの弁の通り、大いに盛り上がるイベントとなりました。

190526大泉アニメプロジェクト02
190526大泉アニメプロジェクト01

2019年06月13日更新